妊娠中の髪染めはNG?

妊娠中の母体は胎児と血液的につながっています。
そのため、妊娠中に限り使用を禁じられる薬剤や薬草、漢方薬などは多岐にわたります。
髪染めには幾つかの刺激物質を使用しますので、厳密な観点からいけば妊娠中の使用は避けたほうが良いと言えるでしょう。
むしろ、髪染め剤の影響としては胎児よりもお母さんのほうにはっきり出る場合があるようです。
妊娠中に髪染めがどうしてもしたいという場合は、普段使っているものより一段穏やかな髪染め剤をチョイスしたり、染色自体を抑えめにするのが良いかもしれません。
そういった意味で、妊娠中に髪染めをする場合は、以前使用したことのある髪染め剤でも必ずパッチテストを行いましょう。
白髪染め比較ランキング!口コミおすすめトリートメントは?