行政書士になるにはどうすればいい?

行政書士になるためには、一年に一度行われる国家試験に合格することが必要です。試験は年々難しくなってきており、特に法律の試験の内容は、司法試験や司法書士試験には及ぼないものの、かなり難しくなっているので、今まで六法全書を一度も読んだことがない人が独学で勉強をするのはとても困難です。国家試験に合格して行政書士になるためには、学校に行って勉強をすることが必要で、学校に通うと行政書士試験に合格できるレベルまで学力を向上させることができます。学校では過去問などを徹底的に分析することにより、試験の傾向と対策については熟知しており、国家試験の合格に直結した勉強をすることができます。テキストなども試験合格に直結した内容になっており、講師の指導通りに勉強をすると、短期間で国家試験に合格することができます。学校は夜の授業もありますので、昼間は仕事で学校に通えないサラリーマンでも、仕事が終わってから学校に行って勉強をすることができます。行政書士通信講座