住宅ローン繰り上げ返済の方法は?

住宅ローンは金利が高いので、負担を軽くするために「繰り上げ返済」を行うことができます。
繰り上げ返済をするには手数料がかかりますが、『フラット35』をはじめとして、繰り上げ返済に手数料がいらない金融機関があります。
できるだけ必要のないところを選びましょう。
ただ、繰り上げ返済できる金額が決まっており、1万円からできるところもあれば、フラット35のように100万円貯まらないとできないこともあります。
また、繰り上げ返済をいつ行うかというタイミングも重要です。
繰上返済には、残りの返済期間を短縮するものと、月ごとの返済額を軽減できるものがあります。
どちらが今後の返済計画に合っているのかを、金融機関にご相談ください。
こちら