経営者住宅ローンは難しい?

経営者はお金持ちだという印象を持っている人は多いのではないでしょうか。
世間一般的な意見から見ても、このように思っている人はとても多いのが現実です。
しかし、世の中にはそうではない人もいるようです。
それは住宅ローンに関してはとてもデメリットが多く非常に不利な立場にいることには変わりありません。
住宅ローンは返済期間の長いものになります。
それだけ返済能力がしっかりとあるかどうかをかなり厳しくチェックされます。
給与所得者の場合であれば、問題はありません。
前年度の年収などを確認できれば、同等程度の返済ができることが証明されます。
しかし、経営者は3期分の黒字経営ができる証明を持っていかなければいけません。
これを提出することは容易ではないのです。
さらに、1期でも赤字になってしまったら融資の話自体が無くなることにもなります。
経営者住宅ローンはとてもデメリットが多く厳しいという面を持っているのが特徴となっています。
経営者住宅ローン審査に通るには?基準甘い銀行!【赤字会社の場合】